English

村本研究室 〜Welcome to Muramoto Lab〜



  この研究室では、エネルギー環境材料工学を主題として研究を行っています。
エネルギー環境材料工学とは、電気エネルギ−の発生、輸送、貯蔵、変換を信頼性高く、 高効率で環境にやさしく行うための材料工学、エネルギ−システムの環境負荷を低減するための材料工学です。


  現在、研究に取り組んでいるテーマは大きく3つに分類されます。
    1. 極限環境下における電気絶縁材料

    2. 新しいエネルギー貯蔵原理とそれに必要な材料の研究

    3. 生体材料とその応用

  詳しくは研究テーマをご覧ください。


   【訃報】2016年2月17日に清水教之教授(享年64歳)がご逝去されました。
  研究室一同、ご冥福をお祈り致します。


Copyright © 2016 村本研究室 All Right Reserved.
Last update: June 2016